時代の変化に目を向け

お客様の食卓を支えてきました。

MESSAGE

変わらない伝統を持ちながら常に新しいことに取り組んでいます

大口水産は昭和19年の創業以来、鮮魚販売を通して金沢市民の台所を支えてきました。
70年以上続けてこられたのはお客様のご愛顧の賜物であり、また、変わらないものを大切にしながら、時代の変化に対応していった結果だと考えています。

大口水産には、創業者による「社是五訓」があります。
五訓とは「信頼・団結・奉仕・邁進・健康」です。この五訓を堅く守りつつ、時代の変化に合わせ、「『人財』になるための取り組み」、「報告・連絡・相談の意識の徹底」、「5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)運動」などを取り入れ、社員教育の改革を絶えず行ってきました。

社員の知恵と工夫をサポートします

大口水産のビジネススタイルは、昔ながらの対面販売がメインです。社員それぞれがお客様への思いやり、心遣いを第一に考え、それぞれの知恵と工夫をもって仕事に取り組んでいます。1つのやり方を押し付けるのではなく、一人ひとりの社員の思いを尊重し、私たちもサポートしてまいります。

変化を恐れず、挑戦する人を求めています

これからの大口水産の活動は、「近江町の魚屋さん」にとどまりません。
現在、大口水産では当社の魚をより多くの人に食べてもらうため、ネットショップの拡充や食品加工場の開設などの取り組みを進めています。

変化の激しい水産業界では、柔軟な発想力や失敗を恐れないチャレンジ精神が大切になるのです。
熱い夢や情熱を持つ皆さまと出会えることを、楽しみにしています。

大口水産株式会社
代表取締役社長 出口 力

ENTRY

魚を今まで触ったことがなくても大丈夫!
お客さまに喜んでもらえるように一生懸命になれる温かいハートさえあれば充分です。